Author

  • 名前:たくみ
  • 性別:男
  • 年齢:32歳

私は、鹿児島県に住んでいる32歳のたくみと申します。現在、アパートに一人暮らし、両親は健在ですぐ近くに住んでいます。今は、中学生を対象にした進学塾で数学を教えており、子供たちから元気をもらっています。

検索

人に読まれるコンテンツ発信を目指そう

自分の投稿が人に読まれているかどうかを判断する基準の一つとして、「いいね」やコメントの数をいつも気にしている、という方も多いのではないでしょうか?
確かに、これらの数によって、ある程度はあなたのコンテンツが人に読まれているかどうかを判断することができます。

しかし、「いいね」とコメントの数は必ず比例するわけではありません。そうなると、どちらの数を重視すれば良いのでしょうか?
実は、「いいね」よりもコメントの数の方が大切なのです。

◆「いいね」よりもコメント数の方が大切な理由は?
どうして、コメントの方が大切なのでしょう?その最大の理由は、「いいね」は内容を読まなくても押すことができる、という点です。
あなたも、仲の良い友達などが投稿しているのを見つけると、大して内容を確認せずに「いいね」を押してしまうことがあるのではないでしょうか?

それに対して、コメントは内容をある程度読み、理解しなければすることはできませんよね?
なので、あなたのコンテンツが読まれているかどうかを判断するには、コメントの数をしっかりと確認すべきなのです。

「いいね」も多いに越したことはありません。しかし、本当に人に読まれるコンテンツを目指すのであれば、コメント数のアップを目指しましょう。

「シェア」するだけの投稿は読まれません

自分でネタを探し、画像や動画を用意して、文章を書く…これがコンテンツ作りの基本となります。これが面倒になってしまい、人の投稿をシェアするだけ、という方も多いのではないでしょうか?これでは読まれるコンテンツにはなりません。

ある程度慣れてくるまでは、ネタを探して、画像、動画などを用意し、さらに文章を書く、という基本的なコンテンツ作りに時間がかかってしまい、面倒に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

なんとか手間をかけずにコンテンツ作りをしようと、誰かの投稿をシェアするだけになってしまう、という方も少なくありません。
確かに、この方法であれば簡単に投稿数を増やすことができますが、単にシェアするだけでは多くの人に「読まれる」コンテンツにはなりません。

◆単にシェアするだけでなくひと手間を
シェアによる投稿そのものが悪いわけではありません。あなたが面白い、と思ったコンテンツを誰かに紹介するのはとても有意義なことであると言えるでしょう。

しかし、単にシェアするだけでなく、ひと手間を加えてみましょう。たった一言コメントを加えるだけでも、読み手に与える印象は大きく変わってくるものです。
あなたがそのコンテンツに対して、何を感じてシェアしたのか…それを加えてみましょう。

ちょっとしたコメントを入れるだけであれば、ほんの数分もかからないはずです。単にシェアするだけえなく、ちょっとしたひと手間を加えて、もっと人に読まれるコンテンツを目指すようにしましょう。

関連ページ

ページ上に戻る