Author

  • 名前:たくみ
  • 性別:男
  • 年齢:32歳

私は、鹿児島県に住んでいる32歳のたくみと申します。現在、アパートに一人暮らし、両親は健在ですぐ近くに住んでいます。今は、中学生を対象にした進学塾で数学を教えており、子供たちから元気をもらっています。

検索

友達5000人を目指すメリットはありません

Facebookにはさまざまな楽しみ方があります。昔の友達との再会を楽しんだり、単にコミュニケーションツールとして利用している方もいらっしゃるでしょう。
そんな楽しみ方の一つに、できるだけ多くの人と知り合い、友達になる、というものがあります。

中には友達を5000人つくる、といった目標を持って、友達作りに励んでいるという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、そんなに多くの友達を作ることにメリットはあるのでしょうか?少し考えてみたいと思います。

◆あなたは5000人と交流することができますか?
あまりにも友達の人数が多くなりすぎてしまうと、その全員と交流することができるでしょうか?
5000人も友達がいるとその中は、一度もメッセージやコメントなどのやりとりをすることのない人もいるのではないでしょうか?

まったく交流のない友達を多く作ることにメリットはあるのでしょうか?あまりないはずです。
それどころか、友達が多すぎると、タイムラインの流れが早くなりすぎて本当に必要な友達の投稿を見逃してしまうことになるかもしれません。そうなると、むしろメリットというよりも、デメリットになってしまうかもしれません。

楽しみ方は人それぞれですが、無理に友達を増やすよりも、しっかりと交流を楽しむことを考えた方が、もっとFacebookを楽しむことができるのではないでしょうか?

ページ上に戻る